HOME > バックナンバー〜今月の御言葉

バックナンバー

2021年10月

宇宙なる大世界は 如来不動神佛混合神様の教えを望み 徳・力を我が生命、我が人生に活かすぞ

人間はこの世界がどうなっているのか、一生懸命に解き明かそうとしています。宇宙は、海底は、ミクロの世界は、まだ知らないエネルギー、光とは、生命とは、知りたい、知りたい、と。そして何故人間は生きているのだろう。神佛とはなんだ、自分とはなんだ、生きる目的は、善とは悪とは、心の苦しさ、思い通りにならない、悔しい、悲しい、どうすればいいんだ。真実が知りたい・・・。この真実こそが教えです。教えは法則、法則は力です。この力を自分の人生に活かし、人の人生を活かし、大きくどこまでも高く高く登っていく。この貴重な生きているという時間を大切にし、輝く人生、学び多き人生といたしましょう。

2021年9月

夜明けは必ず来る 世界の情勢も日本の情勢も神のみぞ知る 輝かせよ己を

人間として輝く、魂を輝かせるにはどうすればよいのか?と考えてみますと、役に立つ事だと思うのです。世の中の役に立つ、家族の役に立つ、隣の人の役に立つことが自分を輝かせるのではないでしょうか?そして役に立つとは何か?それは発展繁栄させる力、平和にする知恵、笑顔にさせる優しさがあることだと思います。人を幸せにすることが自分が輝くことだと御教祖様のお姿を見て確信するのです。現在、世界中が暗く、混乱した状態にあります。しかし、神佛のなされることを信じ、夜明けが必ず来ることを信じ、我々は己の心掛けを見つめなおして、一日一日を大事に輝く人間へとなりましょう。

2021年8月

物事をよく聞き見る 人の心は神佛の心 人生の道しるべは如来不動神佛混合神様である

神佛というのは魂の大きな存在。心の格が高く、愛の深い存在です。この魂、格、愛を高め深めるにはどうすればよいのか。それは善・悪があるこの世で生きることです。幸せばかりの苦痛のないあの世で、心の格は上がるでしょうか?愛は深くなるでしょうか?悪を考え、愛に苦しみ、怒り、悲しみ、理不尽を感じながら、唇をかみしめて我慢し、耐えなければならない。そんな苦しい世界で毎日生活しているからこそ、心の格が上がり、人間に深みができるのです。毎日なにか嫌なことがある。またなにか良いこともある。これこそが如来不動神佛混合神様の道しるべなのです。我々の考える全ては神佛の心、魂を大きくするためにあるのです。この世に生きている我々の目的、真実を知り、道しるべ通りに強く大きく魂を育てましょう。

2021年7月

人生は運である 人は何故祈るのか 良い運と悪い運があり 徳が良い運を生むから

御教祖様は「人生で運は何度も来るぞ。徳をもって運となしきるか。」と御説法で言われております。運に乗り、人生を飛躍的に変えてゆく人というのはテレビでもどこでも私たちは見ています。
しかし、運に乗れば必ずしも豊かな人生を歩めるわけではありません。
運に乗り破滅の人生を歩む人というのはたくさんいます。その差こそが徳だと思います。
徳のある人は人の為に祈ります。行動します。優しいのです。
自分を犠牲にすることができるのです。
だからたとえ一度は破滅の道へと落ちたとしても、また這い上がってくるのです。
そのような運があるのです。
人の為に祈り、人格を上げ、徳のある人間、運のある人間となりましょう。

2021年6月

神の意思、佛の意思はただ一つ、人の心、魂の向上にあり。苦こそ逃げるな。高い道ほど辛い。神は見ているぞ、佛は見守っているぞ。

我々は常に神様、佛様に見られていることを意識し、いざという時に気が付き踏みとどまれるようにしなければなりません。なぜなら我々はいざという時、逃げるからです。
テレビ、新聞を思い出してください。いざという時、ほとんどの人は逃げています。周りから見れば、逃げない方が良いことは分かっています。しかし、人は逃げてしまうのです。苦こそ心の魂の成長の時です。
だから絶対に逃げない方が良いのです。昇るか落ちるか、それが苦の時なのです。
神様、佛様から見られていると意識してください。
いつも意識していること、手を合わせ信仰していることが逃げる心を踏みとどまらせ、昇る人生、昇る魂にしてくださいます。

2021年5月

運命は己の性格において 良くもあり悪くもあり 神の真光を仰ぎ心を正せ

我々は学ばなくては、心を正さなくては人生に大きな光が差すことはありません。
学ばず心正すことなければ、性格の悪い部分がいつも邪魔します。まず人に嫌われてしまいます。人の心が離れてゆくのです。
そして知恵が育ちません。
人生と共に知恵が育たなければ幸せにはなれません。だからいつも心を正して素直さを保ち続けるのです。
そして自分自身の心の声に従い、人の言葉に耳を傾ける。つまり、神・仏のいうことを聞き、性格を変えてゆくことが大事なのです。
小さなことから一つ一つ、言葉に気を付け、態度に気を付け人の心を知り、知恵を育ててゆけば必ず人生は変わり大きな光が射す日が必ずやってきます。

2021年4月

新期の心得 あらゆる変化に対応し 新しき心・体・精神を神佛混合神様より賜る

コロナウイルスそして中国のアジア侵攻による危機と、我々一人一人の生活にも次々と変化をもたらし、心・体・精神に大きな影響をもたらしております。
毎日の生活の中でも人を警戒し、人に警戒されマスクをつけても咳をしないように気を使い、心は不自由になっています。
中国はアジア諸国を侵略しようと常に狙っており、御教祖様の御説法の通り日本が立ち上がらなくては、日本を含めアジア全体がウイグル自治区のような状態になり、植民地となってしまいます。
今、正に変化、変化の時なのです。
時代の変化に常に対応出来るよう心・体・精神を神佛混合神様より賜りましょう。

2021年3月

寒気の中我は立つ 人の優しさ 人の強さを活かし いかなる悪気・魔王であろうと押し広げてゆく 我は歩くのみ

私の心は私のものです。しかし、与えていただき、育てられたものでもあると思うのです。
御教祖様の御姿・御言葉・態度が私の魂を震わせ、心を燃やし、御教祖様のように人の為に尽くし、犠牲になり、幸せにする力を持ち、人生を突き進んで行く人間になりたいと私に思わせて下さるのです。
御教祖様に出会わなければ、何を目指して生きればよいのか分からず、世の中のドロドロとした渦に飲み込まれ、人を妬み、ふて腐れ、素直になれず、訳も分からず苦しんでいただろうと思います。
今あるこの心は御教祖様から与えられ、育てられたものです。
これからも御教祖様の御姿を見て、御言葉を聞いて人間として大きく成長し、人に愛され大事にされる人間を目指していきます。

2021年2月

風は吹く 世界に 時はうなる 世界に 神佛は言う 今こそ人間になれ 人になれ

今、世界中にコロナの風が吹き荒れています。
世界中の人が苦しみ、悲しみ、不安な毎日、自由のないストレスだらけの毎日を送っていると思います。しかし、我々人類は、ただ苦しみ、ただ悲しむ毎日を送ってはいけません。
過去を振り返って反省し、心を変え、考えを変え、きれいになってやり直さなければなりません。
我々は人間らしい心を失ったのです。人ではなくなったのです。
人は神佛を尊び、愛を尊び、国を尊ぶから見えないものを大事にするから人なのです。
一人の人生の中でも考え間違いをすれば不幸がやってきます。
不幸によって考えさせられ、反省させられ、歩むべき道へと戻ってくるのです。だからすぐにでも神佛の側に行きましょう。
愛や優しさ、人の心など見えない大切なものを大事にしましょう。
たちどころに悪気は去り本来の生活が返ってきます。

2021年1月

夜明けは近い 大きな波は 我らの日の出の如く光り、祓われん

すべてのことには、原因があり結果があり、そして理由があります。
私がここにいることも、周りの人たちとの繋がりも、幼い頃の楽しかったこと、苦しかったことにも理由があります。目の前の花が咲く瞬間や、空の雲の形にさえ理由があります。
理由のないことなど存在しないのです。
ならば私たちに降りかかってきた苦しみにも理由があり、原因があるから結果として現れたのです。
神佛を軽く考え、心を汚したのです。
魂を磨き、精神を鍛えることから離れようとしています。
よって、狭く小さな考え方になり、心になり、同じ苦しみ・悲しみ、余計な苦労を繰り返すのです。
自分が今、なぜもがき苦しんでいるのか?そしてこの苦しみは何が原因なのか?
どこから来たのか?
全ての解決、幸せへの導きは神仏混合神様の御光の中にあります。
世界中に悪気がうごめく今この時こそ、素直に御光に飛び込んでいきましょう。
幸福多き一年にするのです!